現役風俗ライターが雑誌の企画用に取り貯めたネタや取材記録など未掲載記事も含む“ネタ帳”の中身を公開中。  ___ψ(‥ ) カキカキ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗遊びからチンコを守れ⑤

STD感染経験者の聞いたら、もう風俗で遊ぶのが怖いと思うかも知れないが、“防衛策と回避術”さえ心得ておけばある程度の危険を回避することができる。

1 コンドームは必須アイテム
コンドームをすることによって、ほとんどの感染症を防ぐことが可能。フェラチオの際にも装着することが肝心。基本中の基本だが、それじゃあ風俗遊びは楽しめないから悩みどころだ。

2 指に傷や口内炎がある時は注意
マンコへの指入れで傷口から感染する他、口内炎がある場合はキスでも感染するし、クンニでも感染してしまう。インサートだけが感染経路ではないことを知ろう。

3 清潔な店を選ぶ
不潔な店だと風呂場やベッドに菌が潜んでいる場合もある。衛生面に注意を払ってない店は、性病検査の義務付けをしていない店もあるくらいだ。最近では、ほとんどホテル出張なので心配はないが、個室の店の場合は注意しよう。

4 爪の長い女はも注意
最近はネイルアートなどで伸ばしている子が多いが、粘膜などを引っかいて傷をつけることもあるし、爪の間に雑菌が溜まることもある。アナルに指なんか入れさせるな。また、相手の性器を傷付けないことも大事。相手がキャリアでも、傷を付けなければ感染率は低く済む。

5 体調の悪い時はナンパタダマンでも避けろ
体の抵抗力や免疫力が弱っている時に金を払ってまで風俗に行こうとは思わないが、出会い系サイトで「今すぐ会いたいの」などと言われたら無理をしてしまうもの。そんな相手に限って病気持ち、そんな時に限って即感染なんてことが実に多い。

6 バイブなどの器具が盲点
M性感やSMクラブでは、男のアナルを責めるアナルバイブやペニスバンドなどの使いまわしアイテムが多い。ちゃんと消毒していない場合は、そこから感染することもある。使用時にはコンドームの装着などを怠るな。

7 相手の性器を確認する
自分の目と鼻で確認して、性器に発疹があったり、異臭がしないかクンニの前にしっかり確認しよう。特に異臭がしたり、おりものが多い場合は感染している疑いがある。陰毛周辺を掻いていたり、やたらに隠そうとしている女も要注意だ。普段と違う性器の女に遭ったらコンドームを装着するか、諦めてプレイせずに帰ろう。

すべては無理かもしれないが、最低でも2・5・7だけでも注意すればある程度の感染の危険からは回避できるはずだ。
[ 2009/05/11 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
14746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
619位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。