現役風俗ライターが雑誌の企画用に取り貯めたネタや取材記録など未掲載記事も含む“ネタ帳”の中身を公開中。  ___ψ(‥ ) カキカキ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チンポで稼ぐエロジョブ④

ハメ撮りできる子がいれば練習台から即収入まで期待できるクリエイター系

 チンポの他にクリエイティブな才能も必要になるのが、ライターやカメラマンなどだ。特に、ハメ撮りサイトの管理人は表現力やHPを作る技術力、訪問者を呼び込む為の宣伝力など様々な才能が必要になる。その分、一度ヒットすれば莫大な金が入るのも魅力のひとつだ。
 関わり方はいろいろだが、最近ではハメ撮りカメラマンやAV監督もサイドビジネス的にネット方面で活躍している人もいるほど。
 飛躍的な伸びが期待できる分野ではあるが、それだけに難しい点も多い。いきなり始めるのは難しいが、彼女やセフレがいるなら脱ぎのないネットアイドル的なモノから初めていくのも手である。

AV監督
企画の立ち上げ、設定や女優選びなどの準備から現場での演出、編集までを取り仕切るのがAV監督の主な仕事。フリーと社員監督の2つがあるが、AV監督いきなりメガホンを取る事は出来ず、制作会社などに入社しADなどの下積みが必要。監督として一番オイシイのがハメ撮り監督で、自分で選んだ女優と好きなストーリーでヤレるという、まさに夢のような職業の1つである。売れっ子監督になれば年収1000万超+ハメ放題と実は男優よりオイシイ。演出力より企画力が重要。

フリーの場合は1本単価の契約、または専属契約し年俸制になる。ADレベルならどこの会社でも常時募集中。

ハメ撮りカメラマン
出会い系サイトやテレクラ、街ナンパなどの手段を使ってモデルになってくれる女の子を捜し、セックスの一部始終を撮影するのが主な仕事。ほとんどがフリーで雑誌から依頼されるパターンと売り込むパターンがある。前者だとモデル代やホテル代などの予算を出してもらえるが、後者ハメ撮りカメラマンは自腹で運が良ければ精算時にある程度の上乗せをしてもらえる。またモデルをGETするのに掛かった費用などは経費と認められず払ってもらえない場合が多い。完全歩合制で、雑誌によってはノルマがあるので契約しているカメラマンはSEXを楽しむ暇もないほどきつい。正直、カメラの技術よりも女をGETする腕の方が必要なのが悲しい。

ギャラはページ単価で平均1~2万円。あるいは1人いくらが基本。エロ本を見て求人しているところを探すか売り込みが基本。

風俗ライター
風俗店のデータ収集から女の子へのインタビュー、体験取材の記事を書くのが主な仕事。チンポを使うのは体験取材と呼ばれるもので、アポ取りから潜入と実際にプレイするとってもオイシイ仕事。基本的にはフリーで完全歩合制。風俗ライター売れっ子になれば100万超もあるが実際には20万も稼げればいい方。裏風俗など情報源が無いモノに関してはフィールドワークが欠かせず、記事にするまでは基本的に自腹で、ボッタクリや性病の治療費なども同様で取材費としては認められない。裏風俗などのネタが豊富なら別だが、いきなり体験取材などさせては貰えない。ライターよりはマンガ家の方が需要が多いのが現状。

ギャラは平均1~2万円/ページ。求人情報はほとんどなく出版社などへの売り込みが基本。マンガ家の採用率は高いが潜入まで出来る人は少ない。

投稿マニア
自分のSEXシーンを撮るので、やる事はハメ撮りカメラマンと大差ないが、こちらはあくまでも趣味の範囲で楽しむ人。彼女やセフレとのSEXを写真やビデオで撮影して「ニャン2倶楽部」や「投稿キング」などの投稿雑誌に投稿マニア送るのが基本。撮らせてくれる相手がいれば、テクニックは必要ないが、多く掲載されたいなら毎回違うパターンで撮影するなどの工夫が必要。常連投稿者や読者との絡みも出来るようだと特集ページを作ってくれ、思いがけない収入が入ることもある。とにかく撮れる女の子がいなければ話にならない。

掲載料は大きさやページ数によりまちまちだが平均1~3万/誌。複数誌に送ればいい収入になる。

ハメ撮りサイト管理人
モデル探しから撮影、HPへのアップ、更新及び管理などが主な仕事。モデルはプロダクションの子を使うなり、ナンパしてGETするなりは自由だが、写真にはある程度の独創性とクオリティーが必要。プラスHPの作成やデザイン力などあらゆる能力や技術が必要になる。彼女やセフレなどがいれば簡ハメ撮りサイト単なHPから徐々に本格的なモノにしていけばいいが、いきなり有名サイトのようなモノを作ろうとするとそれなりの資金も必要になる。収入は広告費や有料ページの会費、DVDなどの物販などがあるが、10000pv/日以上のアクセス数がないとそれも望めない。最初は趣味レベル、または他のサイトで修行するなどしないと難しい。サーバー代やPCソフト代など必要経費もデカい。

有名サイトだと1000万/月近く稼ぐところもあるが、ほとんどは20万程度。自分で立ち上げるのが基本。

アダルトサイト製作
制作会社などに入ってアダルトサイトの作成、更新、管理などが主な仕事。PhotoShopなどの必須ソフトが使いこなせるのが条件。初心者の募集しているとこともあるが、ゼロから始めるとなると作業は地獄。最近は、フラッシュ制作やムービー編集などのスキルも求められる。ある程度の技術を学んでから独立すれば様々なオリジナルサイトの作成も可能だ。

最初は20万/月程度だが、フリーで出来るようになれば100万以上も。

風俗サイト管理人
サイト上で風俗店や女の子の紹介をするのが主な仕事。売り上げは広告費で、バナーを掲載して収入を得る。一見簡単そうだが「広告募集」などと掲載していてもほとんど売り上げがない。風俗店1軒1軒に営業に行き、女の子の写真を撮ってアップし、場合によっては出勤状況などもリアルタイムで掲載するなど作業が多い。ほとんどが10人ほどの事務所規模でやっているところが多い。体験取材のコーナーを設ければ、無料で好きなだけプレイ出来る。最初は、この手のサイトで働いてノウハウなどを得た方が早い。

有名サイトの給料だと月20~40万。自サイトの場合は10~100万ほど。

出会い系サイト業
PCや携帯サイト用の出会い系サイトを立ち上げ、管理、運営するのが主な仕事。掲示板を見る、書き込む、メールを送る、メールを見るなどの行為にポイントを設けて課金制にすることによって売り上げを得る。広告料を狙うより、女性客を得るための広告費を払う方が多い。サイトの構築などの知識がいるが業者に頼めば100万程度で開業可能。但し、現在は総務省に電気通信事業届を出さないと営業出来ない(出来ても信用がない)。管理がてら、無料でナンパしまくれるのも特権だ。

サイトの規模によるが10~300万/月。

覗きサイト管理人
女の子の部屋にライブカメラを仕掛けて私生活映像を覗かせるサイトの管理などをするのが主な仕事。カメラを仕掛けるのは、求人誌などで集めた女の子の部屋で、オナニーなど客が喜ぶような演出をする。

50万/月。

その他のサイト
趣味の日記ブログから本格的なHPまで自分に合ったサイトの運営が主な仕事。有料ページや広告収入、アフィリエイトで稼ぐ。趣味と実益を兼ねるなら上記のハメ撮りサイトもいいが、初期費用がかからないのが画像なしのナンパ日記や風俗体験ルポなど。リアルに生々しく書く体験談は意外と人気で、アクセス数も伸びやすい。pv数が上がれば広告費も望める。一番簡単なのはリンク集やランキングサイトや動画まとめサイトだが、数が多いだけに収入は低い。アフィリエイトに関してはコチラを参照。

サイトの規模によるが数万~100万/月。

※データは一流レベル、またはそれに近い人を基準にしています。
[ 2009/03/25 00:00 ] 裏ネタ | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/04/15 00:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
15642位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
577位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。