現役風俗ライターが雑誌の企画用に取り貯めたネタや取材記録など未掲載記事も含む“ネタ帳”の中身を公開中。  ___ψ(‥ ) カキカキ...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風俗遊びからチンコを守れ⑤

STD感染経験者の聞いたら、もう風俗で遊ぶのが怖いと思うかも知れないが、“防衛策と回避術”さえ心得ておけばある程度の危険を回避することができる。

1 コンドームは必須アイテム
コンドームをすることによって、ほとんどの感染症を防ぐことが可能。フェラチオの際にも装着することが肝心。基本中の基本だが、それじゃあ風俗遊びは楽しめないから悩みどころだ。

2 指に傷や口内炎がある時は注意
マンコへの指入れで傷口から感染する他、口内炎がある場合はキスでも感染するし、クンニでも感染してしまう。インサートだけが感染経路ではないことを知ろう。

3 清潔な店を選ぶ
不潔な店だと風呂場やベッドに菌が潜んでいる場合もある。衛生面に注意を払ってない店は、性病検査の義務付けをしていない店もあるくらいだ。最近では、ほとんどホテル出張なので心配はないが、個室の店の場合は注意しよう。

4 爪の長い女はも注意
最近はネイルアートなどで伸ばしている子が多いが、粘膜などを引っかいて傷をつけることもあるし、爪の間に雑菌が溜まることもある。アナルに指なんか入れさせるな。また、相手の性器を傷付けないことも大事。相手がキャリアでも、傷を付けなければ感染率は低く済む。

5 体調の悪い時はナンパタダマンでも避けろ
体の抵抗力や免疫力が弱っている時に金を払ってまで風俗に行こうとは思わないが、出会い系サイトで「今すぐ会いたいの」などと言われたら無理をしてしまうもの。そんな相手に限って病気持ち、そんな時に限って即感染なんてことが実に多い。

6 バイブなどの器具が盲点
M性感やSMクラブでは、男のアナルを責めるアナルバイブやペニスバンドなどの使いまわしアイテムが多い。ちゃんと消毒していない場合は、そこから感染することもある。使用時にはコンドームの装着などを怠るな。

7 相手の性器を確認する
自分の目と鼻で確認して、性器に発疹があったり、異臭がしないかクンニの前にしっかり確認しよう。特に異臭がしたり、おりものが多い場合は感染している疑いがある。陰毛周辺を掻いていたり、やたらに隠そうとしている女も要注意だ。普段と違う性器の女に遭ったらコンドームを装着するか、諦めてプレイせずに帰ろう。

すべては無理かもしれないが、最低でも2・5・7だけでも注意すればある程度の感染の危険からは回避できるはずだ。
[ 2009/05/11 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

風俗遊びからチンコを守れ②

STDの種類と症状を知れ

エイズ(後天性免疫不全症候群)
感染経路 : 血液や体液を媒介して、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)の感染が原因で発症する。粘膜接触や口内に傷があればオーラルSEXでも感染する。
症状 : 感染すると免疫力がだんだん落ち、5~10年経つと発症し、発熱、下痢を繰り返して様々な感染症にかかる。
治療法 : 現在は、発症を遅らせる薬などが開発され、早期発見および治療による死亡率は激減している。

梅毒
感染経路 : スピロヘータ菌による感染で発症する。性器からだけではなく、口唇、指先などの全身の皮膚や粘膜の傷口から感染する。
症状 : 3週間ほどの潜伏期間を経て感染部に小さなシコリができてリンパ腺が腫れる。ほとんど痛みがなく、3週間ほどすると消えていく。しかし病原菌が死滅するわけではなく、その3ヵ月後に第2期梅毒症状が出て、第3期には内臓にまで炎症が広がる。バラ状発疹、ただれ、脱毛、全身潰瘍などを全身を病魔が侵していく。感染から10年後には脳や脊髄まで侵され廃人になる。
治療法 : 感染期間の長さによって異なるが、早期発見の場合はペニシリンなどの抗生剤の投与でほぼ完治する。

B型肝炎
感染経路 : B型肝炎ウイルス(HBV)の感染が起因する肝炎で、すべての性交渉で感染する。また血液感染、母子感染、注射、輸血、針治療等でも感染し、医療事故による感染もある。
症状 : 1~3ヶ月の潜伏期間を経て、全身倦怠や食欲不振、発熱などだが、自覚症状が出るのは約3割未満と言われ、ほとんどが風邪と勘違いされたまま治癒されてしまう。但し、症状が悪化すると重病につながる場合もある。
治療法 : 黄疸などの症状がある場合は入院することもある。

淋病(淋菌感染症)
感染経路 : SEXやフェラチオで尿道からウイルスが進入して感染する。1回のSEXで感染率が約30%以上と高い。最初からコンドームをしないと相手がキャリアだと、ほぼ感染すると言われている。また、クラミジアに同時感染している人が20%~30%いると言われている。
症状 : 感染から1週間以内に症状が現れ、尿道が痒くなり、排尿時に痛みを伴う。2週間以上経つと黄白色の分泌物が出たり、性器全体が赤く腫れる。
治療法 : 早期治療なら抗生物質の投与で1~2週間で完治する。途中で治療を止めると慢性淋菌性尿道炎になる可能性があり、不妊症になる恐れも。

クラミジア感染症
感染経路 : 粘膜同士の接触や体液などを介して、クラミジアトラコマティスという病原体が感染する。オーラルSEXでは、咽頭へも感染する。
症状 : 3日~2週間程度の潜伏期間を経て、尿道炎や副こう丸炎、排尿痛、尿道不快感、かゆみなどの自覚症状が出る。
治療法 : 早期治療の場合は、抗生物質の投与で1~2週間で完治する。咽頭に感染した場合は、耳鼻咽頭科での治療になる。

性器ヘルペス
感染経路 : 病変部との接触でウイルス感染する。症状が出ていない時でも、性器の皮膚や粘膜にウイルスが出てきていると感染する場合もある。口唇ヘルペスでも、オーラルSEXで性器に感染することもあるので要注意。
症状 : 感染後、性器のかゆみなどが発症し、発熱や全身倦怠感を伴い、包皮や冠状溝などに赤い水泡が出来る。2週間ほどで、水泡が破れて化膿し潰瘍になる。
治療法 : 2~3週間で自然治癒するが、免疫不全や体調不良などで再び活性化して再発する。1年以内に8割以上が再発すると言われ、それを抑える治療もある。

尖形コンジローム
感染経路 : 性行為によってヒトパピローマウイルス(HPV)が感染して発症する。皮膚や粘膜の傷口から感染することもある。
症状 : 3週間~8ヶ月程度の潜伏期間を経て発症し、性器や肛門周辺に鶏冠状または乳頭状のイボが群生する。イボ同士が接触して赤く鶏冠状になることもある。痛みやかゆみがある場合もあるが、ほとんど自覚症状はない。
治療法 : イボは電気メスやレーザーによる焼却法、または液体窒素による凍結療法などの外科手術によって切除する。ウイルス自体を完全に取り除くことは難しく、3ヶ月以内に約25%が再発すると言われている。

毛ジラミ
感染経路 : 吸血性昆虫のケジラミが性行為による陰毛同士の接触以外に、タオルや下着の共有などで感染して陰部に寄生する。
症状 : 激しいかゆみが生じ、毛穴に卵を産むので、陰毛以外の髪の毛や脇毛、眉毛などにも寄生する。家族などへの感染も早い。
治療法 : 市販されている駆除シャンプーなどでも治療できるが、皮膚科で診察を受けて駆除薬で治療するのが望ましい。

軟性下疳
感染経路 : 不潔なSEXによって軟性下疳菌に感染して発症する。東南アジアやアフリカ、南米などの海外で感染して持ち帰る場合が多く、発症部位の接触で感染が広がる。
症状 : 2~7日で発症し、感染部に小さな赤い発疹ができる。すぐに潰れて痛みの強い潰瘍になる。
治療法 : 早期治療の場合は、抗生物質などの投与で1~2週間ほどで治癒する。

こんな症状を自覚したらすぐ病院へ

・性器や口の周りに吹き出物や発疹ができる
・排尿の回数が増え、痛みや熱さを感じる
・性器や下腹部にかゆみや痛みを感じる
・太モモや脇の下などリンパ腺が腫れる
・尿道から色のついた分泌液が出る
[ 2009/05/08 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

風俗遊びからチンコを守れ①

エイズ同様、密かに不気味に広がりを見せるSTD(性感染症)。

風俗遊びを楽しむのもいいが、知らないと怖いSTDの恐怖。「体調が変」、「性器に違和感を感じる」など不安に思いながら治療もせずにいると大変だ。恋人や妻がいるなら移してしまう危険性もあるし、それが原因で破局につながる場合もある。
正しい知識と未然に防ぐ方法、風俗店やナンパなど不特定多数の相手と遊ぶ時の注意点など、落とし穴にはまらない為の対策と防衛策を、今こそ徹底研究しておこう。

STDの種類と症状を知れ
STDチェッカーでセルフチェック
既婚男性の悲しい感染談
防衛策と回避術
[ 2009/05/07 00:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
13258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
519位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。